top of page

今週の投資戦略

☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2023/1/22(日)
 
☆ 今週の相場見通し
 
☆ 米国市場
 
 先週の米国市場は決算よりも経済指標の発表やFRB(連邦準備制度理事会)高官のコメントなどに振らされて右往左往する展開となった。調整感もあるものの買い戻しを急ぐような動きもあり、総じて見ると下がれば買い、上がれば売りということなのだが、好調な経済指標でも売られたり、買われたり、芳しくない経済指標も売られたかり、買われたりということで、目先の需給に振らされたということだろう。
 
 今週は決算発表が本格化するなかで決算動向に素直に反応することになるだろう。経済指標の発表ではFRBの政策を気にしなければならないが、個別企業の決算ではそのまま、好調な決算であれば買われ、芳しくない決算では売られることになるだろう。あまり期待が強くないだけに、芳しくない決算はある程度織り込まれているような感じで、好調な決算の方が敏感な反応となるのだと思う。それでもまだ買われすぎという銘柄は調整が続くことになり、指数の上値は重いと思う
 
 今週は月曜日に景気先行指標総合指数が発表され、火曜日は製造業PMI(購買担当者景気指数)が発表される。木曜日は新規失業保険申請件数や実質GDP(国内総生産)速報値、耐久財受注、新築住宅販売件数などが発表され、金曜日は個人所得・消費支出(PCE)や消費者態度指数、仮契約住宅販売指数が発表される。
 
☆ 日本市場
 
 先週の日本市場は米国株への反応は鈍く、日銀金融政策決定会合を受けて右往左往することになった。週初は日銀の金融政策への懸念からいったん下値を試したものの、政策変更がないというだでけで買い戻しが入り大きく上昇、そして大きく上昇した反動から再度売り直され、さらに週末は買い戻しもあって節目と見られる26,500円を超え、日経平均先物の夜間取引ではさらに大きく買われるという状況だった。
 
 今週の日本市場は週末に米国株が大幅高となり、夜間取引やシカゴ市場の日経平均先物が大きく買われていたこともあり、週初から上値の節目であるが27,000円を試すような動きになりそうだ。ただ、中国の景気動向などへの懸念が根強いなかで、決算発表も始まり、決算で円安効果が剥げるなど芳しくない決算が発表されれば再度下値を試すことになりそうだ。
 
 金融政策の変更への懸念は薄れてはいるものの払拭されたわけでもなく、インフレ懸念や中国の景気への懸念、そしてそうした悪材料の影響での芳しくない決算などが見られるのではないかと思われる。買われすぎ銘柄の修正安もまだまだ続くのだろうし、上がれば売りという雰囲気で上値の重さが確認されて冴えない展開になるのだと思う。
 
 今週は月曜日に日銀の金融政策議事要旨が発表され、火曜日は白物家電出荷額や全国百貨店売上高が発表される。水曜日は月例経済報告や景気動向指数改定値、全国スーパー売上高、外食売上高が発表され、木曜日は日銀金融政策決定会合の主な意見や企業向けサービス価格指数、首都圏マンション販売などが発表される。金曜日は都区部のCPI(消費者物価指数)が発表される。今週は決算発表も始まる。
 
☆ 一目均衡表 テクニカル分析
 
・NYダウ
 25日移動平均線や基準線、雲の上限=先行スパン1を割り込んで下値を試す動きとなった。75日移動平均線のサポートを確認するような展開で75日移動平均線と25日移動平均線や基準線の間での動きが続くと思う。
 予想レンジ  32,800ドル~33,800ドル
 → https://s-pyxis.com/weekly/ny.png
 
・ナスダック指数
 雲を抜けかけて抜けきれず、25日移動平均線や基準線、雲の下限=先行スパン2にサポートされながら値持ちのいい展開となっている。雲をぬけて今度は雲の上限=先行スパン1のサポートを確認しながら値持ちのいい展開が期待される。
 予想レンジ  10,800pt~11,300pt
 → https://s-pyxis.com/weekly/nas.png
 
・日経平均
 26,500円の節目を抜けたかと思ったのだが、抜けきれない感じだ。週末の夜間取引やシカゴ市場の日経平均先物が27,000円を意識する水準まで上昇となり、基準線や雲の下限=先行スパン2、75日移動平均線が27,000円前後に集中しており、27,000円前後まで戻しても上値は重くなそうだ。上値が重くなるとまた26,500円まで押されるのだと思う。
 予想レンジ  26,000円~27,000円
 → https://s-pyxis.com/weekly/nk.png
 
・TOPIX
結局25日移動平均線や基準線、雲の下限=先行スパン2、75日移動平均線などを抜けたかに見えたが抜けきれなかった。水曜日の高値を抜ければ雲の中での動きが期待される。
 予想レンジ  1,900円~1,970円
 → https://s-pyxis.com/weekly/tpx.png
 
・ドル円
 ドルは下げ渋ったが戻り切らないという感じだ。下値模索がまだまだ続きそうだが、25日移動平均線や基準線に押さえられては売り直されるという状況が続くのだろう
 予想レンジ  127.0円~131.0円
 → https://s-pyxis.com/weekly/dy.png
 
・米国10年国債利回り
 雲に上値を押さえられる形で再度下値を試す動きとなった。それでも底堅さも見られ、雲の下限=先行スパン1や25日移動平均線の水準までは戻すのだろう。
 予想レンジ  3.40%~3.60%
 → https://s-pyxis.com/weekly/bond.png
 
・今週の相場見通し
 → https://youtu.be/NwWZJ4KeTJE

bottom of page