​兜町うら話

特別特集  日銀は政府の子会社ではないが、問題はそこではない

 

最近また加速している日銀の国債買い入れとも関連する「奥が深い」テーマでもある。

 

その1  安部元首相の発言の「真意」とは?

 

 安倍元首相のこの発言の前後は「1000兆円ある(日本の)政府の借金のうち半分は日銀が買って回っています。日銀は政府の子会社ですから(借金を)返さないで借り換えていく。何回だって借り換えて構わないので心配する必要はない」となっている。

 

 これは日本経済を回復させるためには財政拡大が不可欠で、その原資となる国債は政府の子会社の日銀がいくらでも買い入れ、満期になっても借り換えてくれるので(財政拡大のための原資は)心配する必要はない」となり、常に財政再建を掲げる財務省に対するメッセージの・・・・

​   ※この続きの真相を読むには、「やまびこ倶楽部」会員になる必要があります。​